コラム

コラム コラム
コラム

【Ushimaru 畑通信 3月】カステルフランコ・グリーンマスタード・コウサイタイ・コントルノ・ベローナ・レッドマスタード・やまわさび

「カステルフランコ」 原産:イタリア北部 チコリーの一種。葉はレタスより繊細でまろやかな風味があります。 ...
コラム

コーヒーから房総の美味しさが香る

Ushimaruのコース料理の最後を締めくくるのは一杯のコーヒー。テーブルの上で繰り広げられた感動の余韻にそっと寄り添う...
コラム

ジャージー牛。それはUshimaruの象徴

Ushimaruのコース料理のハイライトは、なんと言っても炭火焼きのジャージー牛。テーブル越しに眺める火入れのシーンに、...
コラム

ファーム・トゥ・テーブル〜若き夢をのせて

農場からテーブルへ……。 繊細で、かつ華やかにコースを彩るUshimaruのサラダは、それを象徴するひと皿だ。 ...
コラム

「天然キノコ」は自然とともに生きるあり方そのもの

「キノコにとって重要なのは気温と湿度。キノコの成分の大部分が水分ですから。気温と湿度がなければ生えないし、採ることができない。それが天然のキノコです」そう解説しつつ木立の中から現れたのは、千葉県産食材の地産地消=「千産千消」を牽引する「Restaurant Ushimaru」のシェフ、打矢健さんだ。手には収穫したばかりのアカモミタケ。
タイトルとURLをコピーしました